豊かさを感じる落ち着いた空間

間取りデザイン01|豊かさを感じる落ち着いた空間

豊かさを感じる落ち着いた空間|間取りデザイン01

今回紹介するのは、東京都大田区の住宅地に建てる”豊かさを感じる落ち着いた空間”を紹介します。

南東の角地に建てる住宅です。

 

 

 

今回は、南東道路幅員は6M以上の十分にのある、閑静で大きめな住宅が多く、隣接建物との距離も十分取られていて、視界は開けている。南東側からの日照は十分取れる。今回も”条件の良い敷地”にどのようなデザインをするかだが、敷地のもつ多様性から、たくさんの選択肢がでてくる。素直に自然に内部空間に開放感をどのように取り入れるかによって”プライバシーを保ち豊かさを感じる空間”を生むことになる。

間取りデザイン07|豊かさを感じる落ち着いた空間

豊かさを感じる落ち着いた空間|間取りデザイン07

 

都内では、道路面に建てれない物件もありますが、今回は、道路付けの良い東南の角地に建てる家。”良い敷地条件だが、光の取り込みを最大限利用するのではなく抑える事もデザインに豊かさを感じられる空間”をコンセプトにしました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です