明かりが差し込む階段でつなげる家族の輪

間取りデザイン09|明かりが差し込む階段でつなげる家族の輪

明かりが差し込む階段でつなげる家族の輪|間取りデザイン09

今回紹介するのは、東京都調布市の新規造成宅地に建てる”明かりが差し込む階段でつなげる家族の輪”を紹介します。

整形宅地に建てる住宅です。

 

 

 

今回は、北側全面道路は、5Mあり、南側はまだ緑地のままの為、”程よい近隣との距離がある開放的な敷地。やはり、都内での住宅地にある敷地に多い条件。”3方向を近隣に囲まれた敷地”にどのようなデザインをするかは、敷地条件を整え、プライバシーを保ち、開放感をどのように建物に取り入れるかによって”敷地の持つ限られた豊かさを感じる空間”を生むことになる。

間取りデザイン07|明かりが差し込む階段でつなげる家族の輪

明かりが差し込む階段でつなげる家族の輪|間取りデザイン07

 

都内では、道路面に建てれない物件も少なくありませんが、今回は、全面北側道路の敷地に建てる家。”積極的に光の取り込み、最大限豊かに感じられる空間”をコンセプトにしました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です