CMシステムの説明|建築家のデザイン住宅・注文住宅 DEN設計一級建築士事務所 住宅設計対称地域:東京、神奈川・埼玉・千葉

デザイン住宅を建築家と造るDEN設計

シンプルな家づくり - Den style -

CMが家づくりを変える

私達は、CMシステムを採用した40棟程度の作品の実績があります。

この新たな建設スタイルを私達独自のDen styleとして続けてきた特徴を説明します。

CM(コンストラクション・マネージメントの略)とは、いままでの日本の、建設システムの中では、建設会社や、ハウスメーカーに一括して工事を依頼してきたが、その建設会社やハウスメーカーに変わり、工事コスト・品質をCM請負者(CMr:コンストラクションマネージャー)が行い、ユーザーが、直接、専門工事会社や、保証協会と契約し、発注する欧米的な、しくみ・方法の事。

CMシステムでは、

  • ■中間マージンの削除
  • ■工事金額の明瞭化
  • ■第三者による徹底した工事監理

などが、利点としあげられる、全米では大半を占めるCM方式が、近年の、不透明な日本の建設社会でも、必要とされている。

又、ユーザーにとっても、何十社という専門会社を相手に工事を進め るにあたり、かなりの労力を、費やす事となる。 DEN設計では、コスト・品質・スケジュールについて、 ユーザーのニーズを最適化、ユーザーの立場に立った代理人とし、 より効率的な【CMシステム】を推奨し、「ユーザー主体の家づくり」を 実行しています。