プライベートバルコニーが豊かにする空間

間取りデザイン07|プライベートバルコニーが豊かにする空間

プライベートバルコニーが豊かにする空間|間取りデザイン07

今回紹介するのは、武蔵野市の街道から少し入り込んだ閑静な住宅地に建てる”プライベートバルコニーが豊かにする空間”を紹介します。

整形宅地に建てる住宅です。

 

 

 

 

今回は、西側全面道路は、車が二台すれ違うには困難な4M、三方向は近隣住宅は密接する為、外部空間から得られる良好な恵みは少ない閉鎖的な敷地。限られた敷地条件から方向性が決められてくる。”周りが近隣住宅に囲まれた敷地”にどのようなデザインをするかは、近隣建物や敷地条件を整え、プライバシーを保ち、開放感を極力感じられるようにデザインする事により”プライベート空間が豊かにする”を生むことになる。

間取りデザイン06|プライベートバルコニーが豊かにする空間

プライベートバルコニーが豊かにする空間|間取りデザイン06

 

今回も、都内では、少なくない道路面から少し距離を空け法規規制をクリアーさせなくてはいけない、自然光を工夫して取り込む敷地に建てる家。”やさしく光を取り入れ、ゆっくりとその恵みを感じられるような空間”をコンセプトにしました。

 

 

 

 

明るい家族が過ごす明るく気持ちの良い家

間取りデザイン05|明るい家族が過ごす明るく気持ちの良い家

明るい家族が過ごす明るく気持ちの良い家|間取りデザイン05

今回紹介するのは、稲城市向陽台の新規造成宅地に建てる”明るい家族が過ごす明るく気持ちの良い家”を紹介します。

整形宅地に建てる住宅です。

 

 

 

今回は、北側全面道路は、6Mあり、南側はまだ緑地のままの為、”程よい近隣との距離がある開放的な敷地。やはり、都内での住宅地にある敷地に多い条件。”3方向を近隣に囲まれた敷地”にどのようなデザインをするかは、敷地条件を整え、プライバシーを保ち、開放感をどのように建物に取り入れるかによって”敷地の持つ限られた豊かさを感じる空間”を生むことになる。

間取りデザイン04|明るい家族が過ごす明るく気持ちの良い家

明るい家族が過ごす明るく気持ちの良い家|間取りデザイン04

 

都内では、道路面に建てれない物件も少なくありませんが、今回は、全面北側道路の敷地に建てる家。”積極的に光の取り込み、家族のコミュニケーションが溢れる空間”をコンセプトにしました。

 

 

 

 

自然豊かな敷地に建てる広がる空間

間取りデザイン06|自然豊かな敷地に建てる広がる空間

自然豊かな敷地に建てる広がる空間|間取りデザイン06

今回紹介するのは、志木市の原風景が残る新規造成宅地に建てる”自然豊かな敷地に建てる広がる空間”を紹介します。

整形宅地に建てる住宅です。

 

 

 

 

今回は、西側全面道路は、8M以上あり、南側はまだ畑のまま、その先には大きな川を覗えるの為、”十分な借景を感じられ開放的な敷地。豊かな敷地条件はたくさんの方向性が生まれる。”風景を十分利用できる近隣を緑に囲まれた敷地”にどのようなデザインをするかは、敷地条件を整え、プライバシーを保ち、開放感をどのように建物に取り入れるかによって”敷地の持つ限られた豊かさを感じる空間”を生むことになる。

間取りデザイン04|自然豊かな敷地に建てる広がる空間

自然豊かな敷地に建てる広がる空間|間取りデザイン04

 

都内では、道路面に建てれない物件も少なくありませんが、今回は、自然豊かな敷地に建てる家。”やさしく光を取り入れ、原風景にゆっくりと溶け込むような空間”をコンセプトにしました。