浦和の家|住宅作品集|建築家のデザイン住宅・注文住宅 DEN設計一級建築士事務所 住宅設計対称地域:東京、神奈川・埼玉・千葉

建築家のデザイン住宅・注文住宅|DEN設計一級建築士事務所
浦和の家
豊かな二つの吹抜けが交差する家
価格が4000万円代のデザイン住宅
浦和の家|地図|デザイン住宅を建築家と造るDEN設計
壁に凹凸を付けデザインに変化を持たせたファサード 【玄関ホール】やさしい明かりが差し込む階段が誘い込む導線 【階段】スキップされた高低差が奏でる美しいスリット階段 【ダイニング】ダイナミックに広がる大空間を感じる 【リビング】スリット階段から視線が延びる 【階段+吹抜】2階リビングから2.5階への光の筒が照らされる階段 【スリット階段】明かりや広がりを共有するデザイン 【スリット階段】浮遊感を出させたオブジェのような美しい階段 【南側ファサード】ハードなガルバリュウム鋼板に木貼りを組み合わせたエッジを効かせたボリューム感を持たせたファサード 【ダイニング】ゆっくりとスキップで繋がるデザインが調和された空間 【リビング】吹抜けから積極的に入り込む明かりが、ダイニングやタタミコーナーと共有する空間 【リビング】タタミコナーを間仕切ると奥行きを感じやすくなります。 【タタミコーナー】寝室を兼用するタタミコナーは、しっかりと自然光を感じられるプライベート空間 【ダイニング】ダイナミックに広がる大空間を感じる 【ダイニング+キッチン】さまざまな使い方によって空間が分かれるスキップフロアー 【キッチン】空間全体を見渡せるキッチンは、毎日の家族の動線上にある為、コミュニケーションが取りやすくなります。

公共の建物や企業のビルが点在する歴史ある中山道から少し入り込み、南側に遊歩道がある閑静な街並みに建つ「自分らしい家」。

南東角地の敷地はとても開かれ条件が良く、その恵まれた外部空間を積極的に取り込んだスキップフロアー、半地下+吹抜け+大きな窓のあるリビングは、天井高さは、4.3Mとなり、南東より差し込む光を受け入れます。

南面中央部には、家族のコミュニケーションが重なるダイニング。総吹抜け+スリット階段+上下階連続窓による天井高さ6.6Mの大空間は、南側の広いお庭と更に敷地南側に面する遊歩道から安定した自然光が溢れ、外部空間を共有させた奥行きの感じられる落ち着いた空間となります。

それぞれ違った吹抜けを持つリビングとダイニングが、せれぞれを見渡せる位置にあるキッチンによって、豊かさを表す光や広さが、相乗効果を高め、交差します。

三世代が同居するこの「自分らしい家」は、コミュニケーションのタイミングや方法を択ばず、絶えず家族の気配を感じながら育んでくれるでしょう。

豊かな二つの吹抜けが交差する家
●名称/浦和の家●構造/木造2階建て●設計/DEN設計一級建築士事務(TEL.042-463-7780)●施工/近藤工務店