田無の住宅リフォーム|建築家のデザインリフォーム|建築家のデザイン住宅・注文住宅 DEN設計一級建築士事務所

建築家のデザイン住宅・注文住宅|DEN設計一級建築士事務所
田無の住宅リフォーム
住宅リフォームの価格2100万円

屋根・梁・柱を残し、全面リフォームされた今回の住居は、祖母が一人暮らしをしていた昭和初期に建てられたものだった・・・和とヨーロッパの融合された、 モダニズムが吹き込まれました。

【田無の住宅リフォーム】詳細 》》

デザインリフォームの外観 和を残した玄関 モダンなデザインの玄関 ホールを境に2世帯住宅が分かれる 和室がゆっくりと繋げる2世帯住宅 統一されたデザインの造作洗面台 開放的なスリット階段 既存の丸太梁を残した個性的な子供室 北欧家具を意識したリビング・ダイニング デザイン住宅の内観 ムク梁が個性的なリビング キッチンから見渡すリビングダイニング リビングと繋がる和室 機能的なキッチン デザインラインが美しい和室 生まれ変わったデザイン

屋根・梁・柱を残し、全面リフォームされた今回の住居は、祖母が一人暮らしをしていた昭和初期に建てられたものだった。

お婆さんと長く海外赴任されていたお孫さん家族が住む2世帯住宅に要求されるデザインは、日本の風土に根ざした凛とした規則正しい空間と、 自然木をふんだんに使った温かくやわらかいヨーロッパテイストだった。

増築に増築を重ねて建っていた以前のプランは、各居室からの目的に合わせた動線は複雑になり、その後のリフォームに 於ける最大の課題となっていた。

また、南側の開口比率は耐震的に不安のある構造となり、随所に耐震壁や鉄骨補強を施す事となった。

祖母と孫家族を別空間とするのではなく、家族が”交わる”・”語る”・”ひと気を感じる”をテーマに開放的なリビングに隣接した”若い家族と繋がる空間の和室”が、やさしく繋げている。

贅沢に残した大きな庭は、お婆さんとそのお孫さんであるクライアント自身のいままでの歴史が残されることとなり、 そのお庭から感じる光・風・思い出から日々の豊かさを感じてもらうよう心がけ、和とヨーロッパの融合された、 モダニズムが吹き込まれました。

和とヨーロッパを融合させたモダンな2世帯住宅
●名称/田無の家●構造/木造2階建●設計/DEN設計一級建築士事務(TEL.0424-63-7780)●施工/CM方式 棟梁:秋山 和雄