狭小敷地に建てるやさしい自然光を感じる家

間取りデザイン01|狭小敷地に建てるやさしい自然光を感じる家

狭小敷地に建てるやさしい自然光を感じる家|間取りデザイン01

1階は、駐車スペースを確保する為、西側に寄る。その上部2階がオーバーハングさせ、車庫の屋根を兼用し、雨に濡れずに玄関に入れる。2階LDKを最優先に条件を整えることとなる。貴重な自然光をLDKに十分差し込む空間、吹抜けを利用して季節の自然光がたっぷりと内部空間に入ると同時に、隣接するがプライバシーも確保させる事によって空間を豊かに演出する。

 

間取りデザイン07|狭小敷地に建てるやさしい自然光を感じる家

狭小敷地に建てるやさしい自然光を感じる家|間取りデザイン07

1階玄関を入ると、狭小住宅では狭くなりがちな、玄関ホールをスリット階段などで、広さを共有する事で、狭さを感じさせない動線 のために、光に誘われながら上部へと誘われる空間を演出しています。

また、お子さんの成長により、間仕切りが出来るように汎用性を持たせています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です