角度がある変化を楽しむ開放された箱家

間取りデザイン01|角度がある変化を楽しむ開放された箱家

角度がある変化を楽しむ開放された箱家|間取りデザイン01

今回紹介するのは、千葉県野田市の住宅地に建てる”角度がある変化を楽しむ開放された箱家”を紹介します。

街道沿いに面する広いお庭を有する住宅地に建て直す住宅です。

 

 

 

今回は、道路幅員も広く隣地に高い建物も少なく隣地とも距離が保たれている敷地。南側は開放感があり、既存のお庭を生かす計画。南側からの日照はしっかり取れ、この”開放されている敷地”にどのようなデザインをするかは、敷地条件を整え、開放感をどのように建物に取り入れるかによって”敷地の持つ豊かさを自然に感じる空間”を生むことになる。

間取りデザイン06|角度がある変化を楽しむ開放された箱家

角度がある変化を楽しむ開放された箱家|間取りデザイン06

 

都内では、道路面に建てれない物件もありますが、今回はDEN設計でも珍しく、比較的隣接した建物との距離が保たれた住宅地に建てる家。”単調になりがちな大きな庭を変化を感じられる空間”をコンセプトにしました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です