ダイニングでくつろぐ家

今回は、杉並にある商店街がら一歩踏み入れた住宅街に建つ、3階建てスキップフロアー住宅です。

テーマは、ダイニングを中心に展開されるプランニングにより、子供の気配を感じ、自然とそこに集う遊び心のある空間です。

 

1階は、カーポートを納め、玄関横には、大きめのシューズクローゼット。

仕事部屋に隣接させた”和の空間”、どうしてもタタミ部屋がほしいとのことで、コーナー地窓で演出させた和モダン空間を用意しました。

 

 

そして・・・玄関ホールから、カーポート上部になるリビング・フリースペースへ半階登り、その1.5階からは、ダインニングとスキップされた5段のステップが繋ぎます。

落ち着いたキッチン→ダイニング→リビングと見下ろす視界の中で、空間が見渡せるようになります。家族の気配が感じられ、””を強めることとなります。

 

そして・・・キッチンの前、ダイニングを通り、スケルトンな階段室を通り、2.5階は、子供室です。毎日の子供の行動が、感じられます

 

 

 

それぞれの目的がかなう空間ですが、高低差を利用した空間の分け方によって、家族の気配や行動は開けた視界により繋がり、コミュニケーションもどこに居てもとれる一体型空間ともなります。

 

 

 

外観は、杉並の街に引き立つスタイリッシュなファサードとしました。

斜線規制にとても左右される地域ですが、クライアントの思いを形にできたデザインとなりました。

 

 

建築家とデザイン住宅を建てる」をテーマに、クライアントの”夢と希望” を”現実”にあてはめ造り上げたひとつひとつのドラマが、自分らしい家を 生み出す感動。そんなントのストーリーをゆっくりとリアルにお伝えできれ ばと思っています。

プロである建築家と、始めての家づくりに取り組むクライアントとの距離が 近くなった瞬間に出来上がる個性的なデザイン住宅

そのデザイン住宅が出来上がるまでに必ず遭遇する諸問題。建築法規や 工事費、近隣問題、心構えなどを、必要な部分をピックアップして説明 していきます。

これから自分らしい個性的な家をお考えの方は、もちろんの事、建築家 を目指す学生や、建築に興味のある方々の勉強の参考になるよう心がけ ていきます。

DEN設計オフィシャルサイト
家づくり情報サイト
DEN設計デザイナーブログ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です